*
「カノウホテル」
*
創遥(sonata)にこの日初めて会った。
彼女もまた心に深い傷を持っているようだ。
だけどそれは彼女の創作の根拠となっているのだろう。
*
この日は写真を撮る彼女と撮られる彼女、
両方の創遥を見た。
*
何かを創るという事、それはひとつのエクスタシーだと思う。
エロスとは生きるエネルギーだ。
*
創遥ちゃん、傷を売り物にしてはいけないよ。
生きて答えを見つけよう。
この世は確かにやるせないけどほら、見てみなよ。
看板に「叶ホテル」って書いてあるじゃん...
*
*
2005.3/4
*
*
*